ご存知ですか酸化還元電位

皆さんは酸化還元電位という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
読み方は「さんかかんげんでんい」と言い、その物質が別の物質を酸化しやすい状態にあるか、また還元しやすい状態であるのかを表す指標のことです。
つまりこの指数がプラスで大きければより酸化力が強く、反対にマイナスで大きければより還元力が強いと言うことになります。
酸化とは物質が酸素と結びつくと言うことであり、一般的にその物質を劣化・老化させることに繋がります。
我々人間の体液や臓器などの酸化還元電位(ORPと表します)は還元状態にあり、逆に一般の水道水は酸化状態にあります。
ですから、このような酸化状態の水や食品を摂取することは、当然臓器などへの負担をかけていることになります。
そこで最近特に、酸化状態ではなく還元状態である水、水素水などに注目が集まっています。
水素水は夢のアンチエイジング商品とも言われ、糖尿病予備軍の血糖値が改善、関節リウマチによる炎症の軽減その他様々な改善が医療現場では報告されてますし、美容業界ではしみやくすみなどの肌の老化にも効果があるとの報告があります。
酸化によって傷ついた細胞を修復する還元水は今後益々広い分野で利用されていくことでしょう。