飛蚊症や白内障の治療を行う松原クリニック

視界に黒い糸くずの様なものが見え始めた際に、初めて診断を受けさせてもらったのが、細かい部分まで病気を確認してくれると好評な松原クリニックでした。
その時は飛蚊症という病気だと診断されて、目疲れの改善などを意識しながら治療を続けて、どうにか視界に入る黒い異変にも慣れてきたのです。
しかし飛蚊症の治療を受けてから数年後に、水晶体の色が白く変わってきている事に気付いて、これは新しく病気を発病したのではないかと不安になりました。
そして松原クリニックで再び診断を受けたのですけれど、以前に飛蚊症を患った時と同じ様に、最新機器を使いながら細かい診断を受けられて安心出来たものです。
白内障の症状がどれぐらい進行してしまっているか、目の内部までチェックしながら調べてもらえた御陰で、今後の治療プランも細かいところまで立てられました。
無理に直ぐに手術を受ける事は無いと言ってもらえて、現在のところは医薬品を使って病気の進行を遅らせられる様に頑張っています。
日常生活の中で気を付けておくべき事など、細かいアドバイスを送ってもらえたというのも、病気に対する不安を大きく減らす事が出来ました。
もし病気が進行して手術が必要になった場合も、このクリニックを頼ろうと思います。