探偵の職業

探偵の職業は依頼されて尾行と張込みと聞込みのほかに、その他調査を行う事で
小説やドラマと映画の中では主に探偵が、殺人や凶悪事件などの調査を行って
いる例が、多いです。
現実は素行と浮気調査と人探し調査と、個人の信用状況の調査など個人と企業
からの依頼が多いですが2007年6月の、探偵業務の実施の原則の中には
「人間の生活に個人の権利利益に、悪影響を及ぼす事がないようにする」と規定
されています。
更には調査の契約には書面の交付を、受けるには書面の交付を受ける義務の
事や犯罪行為違法な差別的取扱い調査の、結果をそれ以外の違法行為の為に
用意ない意味を、示します。
書面の交付を受ける義務において業務では、上知り得た人間の秘密を洩ら
さないで探偵の職業に関係する者でなくなった後でも、同様として不正と不当な
利用を、防止します。
必要な処置の義務を合わせおう調査協会では、すなわち「別れさせ工作」は
不適切広告表現として自主規制の対象ですが、警察本部でも探偵業務でないと
協会同様に解釈しているがまた身辺警護などでは、警備業務に当てはまるため
警備業法に基づく公安委員会の認定が必要で、探偵職業の調査の料金は探偵
業界の中で料金体系を統一する事は「不当な取引制限」と、理解できます。