性病の中でも感染者の多いクラミジア

性病の中でも最も感染率が高くなっているのはクラミジアはです。
その感染力の高さから感染率も年々上昇していますので注意が必要になります。
クラミジアは15パーセントを超える感染率となっており、このような高い感染率を持っている性病は世界でも珍しくなっております。

クラミジアはセックスで非常に感染しやすい状態ですので1回のセックスでも感染してしまう可能性は50パーセントを超えるようにもなっております。
一般的な性病のように性器同士の接触による感染ではなく、フェラチオやクンニなどによっても喉に感染してしまいますので、ピンサロに行って本番行為をしていないから安全だと思っていても感染してしまう可能性があるという事なのです。

またクラミジアの感染率が増えている理由としては、自覚症状が出にくいという所もあります。
女性の場合にはおよそ80パーセントの方が、男性の方でも50パーセントの方が自覚症状がないと言われておりますので、自覚症状がないままでセックスをしてしまうと、クラミジアの感染者がドンドンと増えてしまいます。
その為、自分が感染していないかやパートナーが感染していないかを早目に検査する必要があるのです。
検査なら性病検査キット 楽々確認術でも紹介されている性病検査キットがおすすめですので、ぜひチェックしてください。