傷跡修正でコンプレックスから解放されよう!

子供の頃のケガの跡や火傷の跡、水ぼうそうの跡など、消したいけれど消せないという傷跡ってありますね。
手術した跡の縫い目が目立つという方もいるでしょう。
最近は医療技術が進んで、切開せずに内視鏡などで治す方法や、傷跡が目立たない縫合法もありますが、昔の手術の跡はかなり目立ちますよね。
また、中にはリストカットやタバコの火による根性や焼きの跡があって、後悔しているという人もいるかもしれません。
こうしたケースは美容外科での傷跡修正で治せるかもしれません。
たとえば、2か所程度の水ぼうそうの跡は、10分ほどの手術と1回から2回の通院で治せます。
6ヶ月ほど経過すると、ほとんど目立たなくなります。
複数のリストカットや根性焼きの後は、1本の傷に修正することで、ケガの跡のように直すことが可能です。