エッグドナーになるための条件

あなたはエッグドナーという言葉を聞いたことはありますか。
子供を望んでいるにも関わらず、何らかの理由で自然に授かることが難しいご夫婦のために、ご自分の健康な卵子を提供してくれる人のことをそう呼びます。
卵子ドナーと呼ばれることもあります。
お子様を望まれているご夫婦にとっては、このエッグドナーの存在は非常にありがたく、一人でも多くの登録者がいるに越したことはありませんが、実は誰もがこのドナーになれるというわけではありません。
卵子の登録機関では、提供者がドナーとしてふさわしいかどうかの厳しいチェックが行われますので、もしも将来的にドナーになることを検討されている方は、事前にチェックリストを知っておき、普段の生活を改善する必要があるかもしれません。
例えば年齢にも制限があり、目安として20歳から30歳までとなります。
また精神安定剤を服用していないことや、タバコを吸わないこと、薬物やアルコールの依存症ではないことなども条件に含まれますので、気になる項目がある方は早目に改善されておくことをおすすめします。
ドナーとしての細かい条件については、卵子ドナー専門の登録機関であるエッグドナーセンターに問い合わせてみると良いでしょう。
ちょっとした勇気で誕生する命があるとすれば、とても喜ばしいことです。
http://egg-d-c.com/